院長ごあいさつ

皆さんこんにちは。ミッドタウン胃腸クリニック院長のマーク・スワンです。当院は1971年に医学博士、新谷弘実により設立されました。以来、最先端の内視鏡技術を駆使し、胃がんや大腸がん、食道がんを無症状の段階で早期に発見し、又胃や大腸のポリープをがん化する前に切除を行い、がん予防に努めてまいりました。又、高度な専門性をもちながら、患者様にやさしく、快適で苦痛のない検査治療を提供しています。その確かな医療技術により、ニューヨーク在住の日本人患者様はもとより、全米、海外からも多く支持されています。安心と確かな総合医療をこれかも数多くの皆様に提供し続けてまいります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

院長 マーク・スワン